M3 2015秋の告知(今更)

皆さんこんばんは。M3前日の夜23時に告知を行う戯け者こと、DSL-Projectのわーくです。明日のM3、皆さん参加されますか?それとも秋のヘッドフォン祭りにGOですか???ヘッドホン祭りは18時までやってるから、M3の後でも十分間に合いますよ!

さて、明日ですが、結論から申し上げますと新譜はございません。楽しみにしてくださっていたごく少数の皆様、本当に申し訳ございません。

その代わりと言ってはなんですが、わーくが以前お世話になっていたインターネット黎明期のメーリングリスト「MIDI-STREET」の面々で、インストコンピを作りました。こちらのM3特別版を、なんと無償配布したいと思います!!(ぱちぱち

6曲入りのCDで、オケあり和風ありエレクトロありと、それぞれの作曲者がいい意味で好き勝手やっています(笑)。ワタクシめは5曲目に「till unKontrolled Kompletely」という曲を収録させていただきました。元々ゲーム音楽畑(あとパトレイバーとかの劇伴)で育った私めですので、インストものは初挑戦という訳ではありませんが、好きな雰囲気の音になったかな~と思っています。

ちなみにタイトルでお気づきになる方もいらっしゃるかと思いますが、この曲は、Native Instruments社のKOMPLETE 9 ULTIMATE「のみ」で作っています。リバーブとかEQとかはCUBASE 8PRO標準のを使っていますが、それはまあカウント外ということで・・・。KOMPLETEは10じゃなくて9というのがミソです。9Uユーザーにとっては10Uはアップする魅力に欠けるんだよなー。5月に11Uがきっと出るから、そのときに乗っかろうと思っています。最近はUPGは一つ飛ばしです。

メインキーボードをKOMPLETE KONTROL S61に変えて、あまり使いこなせていなかったので、この曲を作りながら使い方の練習をしました。いやー、ハイパー便利です、KOMPLETE KONTROL Sシリーズ!音色選びがソフトシンセをまたいでできるというのと、鍵盤の音とキースイッチの範囲がLEDの色で分かるのが至極便利。しかも鍵盤の品質が良いので、へたくそなわーくでも割と早めにOKテイクが録れます。ここで言うOKテイクは、クォンタイズがちゃんとかかる範囲という低レベルなOKですが・・・。

機材についてのうんちくはさておき、こちらのCD「MIDI-STREET2015」を、会場限定30枚ほどですが無償頒布させていただきます。明日は第二展示場 2F ケ-20a DSL-Projectのブースへお越しくださいませ~。

そして・・・よかったら旧譜を買ってください・・・(ウボァ-

MIDI-STREET2015Jacket
MIDI-STREET2015 ジャケットです。
イラストはPIKAさんが描いてくださいました。ありがとう!!

C87お疲れ様でした!

2週間以上経過して何を書いているのか、と自分で突っ込みたくなるタイトルですが、冬コミお疲れ様でした!手元には戦利品の数々が未開封の状態で大切に保管されていますが(!)、時間を作って味わわせて頂きたいと思っています。ちゃんとレスポンスしたいと思っています!!

そろそろサイトのデザインも大幅に改編したいところですが、リアルの仕事が良くも悪くも順調で、今年は去年に輪をかけて忙しそうな予感。そして、SECOND PROJECTを手に取っていただけた方たちのために、完成版を提供するまでサイトのリニューアルはお預けになりそうです。ていうかおあずけです。

とりあえず、今宵は生存報告まで。これから仕事中に入力したプライベートなTODOリストを一個ずつやっつけるぞ!

30日リ52bで参加します!

今年は高熱にうなされることなく、プリンターもへそを曲げること無く、とりあえず昼間の仕事は問題無く収束しました。というわけで、曲ができる前にジャケットができたから更新します!!

dsl-second-project-jacket

収録曲は今のところ3曲です。

1. Heal my heart -IA ROCKS MIX-
2. Separation goes on… -IA ROCKS MIX-
3. Snow Flavor -IA ROCKS MIX-

Heal my heartのフルサイズ版ができたので、既発表曲と一緒にCDにしました。ほか2曲も、IAさんのROCKボイスバージョンが合っていたので、調声しなおしてみました。当日は200円で頒布させて頂く予定ですが、もし既に”Separation goes on…”や”Heal my heart”のショート版をお持ちでしたら、「持ってます」と仰って頂ければ、なんと100円でお譲りします!あっ、高いって言わないで・・・!!

実は、上記の3曲に加え、もう1曲を収録する予定で作っていますが、どーやら間に合いそうにありません…もし29日のCD焼き焼きタイムまでに間に合ったら、収録したいと思います。

さらに、歌い手さんによるシングルカット「ANOTHER PROJECT」も間に合えば頒布予定です。こちらは先週レコーディングを済ませて今日公開の予定でしたが、歌い手さんの体調不良によりレコーディングがなんと28日です。ドM進行ですが、頑張ります。

30日リ52bで「参加」します…が。

お久しぶりにも程があります、DSL-Projectの中の人、わーくです。

もうすぐC86、皆さん追い込みされてるころでしょーか?自分もそのひとりです…と言いたいところなのですが、追い込みと言えるレベルですらありません。10月くらいからほぼ毎日午前様で、今回の新譜も出す出す詐欺になりそうな勢いです…

が!

一応やる気で準備しているので、駄目元でアナウンスだけさせて頂きます。

1.IAさんミニアルバム(マキシシングル?)
前作と前々作のシングル曲を含めた、3~4曲入りのCDを制作中です。

2.DSL-Project歌い手さんバージョン
ミクさんが歌っていたDSL-Projectの「Snow Flavor」「As days go by…」2曲を、歌い手さんにカバーして頂いたCDを制作中です。レコーディングはなんと、21日(日)!!その後ミックスしてマスタリングしてジャケット作って焼くノデス。

すごいだろ?全部まだ制作中なんだぜ…落としたらごめんなさい。マジでほぼ徹夜で頑張りますから!!29日まで仕事だけどね。げっふう。

というわけで、死にかけのわーくをご覧になってもいいよ、という方は、30日東4ホール「リ52b」でお会いしましょう!!

本日、超ボーマス28に参加します!

もはや告知としては機能しないタイミングですが、一応書きます!本日、幕張メッセで行われる超ボーカロイドマスター28に、い14ブースにて参戦します^^

新譜も一応?持って行きますので、もしよろしければ遊びに来て下さいね!それでは、行ってきますw

iConnectMIDI2+の使い方が分かってきた

これまで放置気味だったブログですが、これからはちょっと更新の頻度を高めて、ワタクシめの生存確認の一助にでもなればいいなあと思っています。

さて。早速ですが機材のレビューでも。先日、国内でようやく出回るようになってきたiConnectivityのiConnectMIDI2+(以下iCM2+)を購入しました!

この製品、iPad/iPhone等に対応するオーディオ・MIDIインターフェースなのですが、こいつの面白いところは、USB接続のオーディオMIDIデバイスでありながら、オーディオ関係のI/Oが本体には一切ないというところです。さらに、USB入力端子が2つついています。

つまり、2台のホストを接続して、USBケーブルを介してオーディオ・MIDIデータを行ったり来たりさせることができます。

どういう使い方を想定しているかというと、普通に思いつくのはPC/Mac等とiOS機器を接続する使い方。iOSの音楽アプリも充実してきている中、それらの音をデジタルでやりとりできるのは大きな利点です。

さて、ここで1つ気づいたことが。MacとiCM2+、iPadとiCM2+をそれぞれUSBケーブルで接続します。次にCUBASEを起動しますね。で、ASIOドライバをiCM2+に設定しますね。Macに繋いだキーボードをパコパコ弾くとiOSのソフトシンセが発音したようで、iOSのソフトシンセのメーターが振れます。・・・あれ?この音、どこでモニタリングするの?iCM2+にはオーディオ出力もヘッドフォン端子もついてない。いったい何が起きているんだ・・・。

普通ASIOドライバは1つのオーディオインターフェースしか操れません。だから、Mac側でI/OにiCM2+を選んでしまうと、モニタリングも何もできない状況になってしまいます。最初この壁にぶち当たったとき、「え?じゃ複数のオーディオインターフェースを同時に使えるCoreAudio対応のDAWじゃないと意味ないの???」と購入を後悔したものでした。

でも、OSXのオーディオドライバは本当によくできている。ユーティリティの中にあるAudioMIDI設定で、複数のオーディオ機器をまとめる「機器セット」というものを作成すると、それがCUBASEのデバイス設定でASIOドライバとして選べるようになるんです!!これ、Macで曲作りをする人にとっては常識なのかもしれませんが、長年Macを離れていたので、こんな機能があるを知りませんでした…

というわけで、新しい機器セットを作成し、UR44の入出力とiCM2+の入出力の両方を同時に使えるように設定。iOSのシンセの音が必要になった時だけこの機器セットに切り替えて、CUBASEのMIDIデータをiCM2+のMIDI出力に流し、iOSのオーディオを録音したいトラックのモニタリングボタン(ラッパのマーク)をONに。これでiOSデバイスのシンセの音を、デジタルで録音できるようになりました!やった!!

iCM2+の使い方はほかにもあります。例えば、PC/Mac同士を接続する使い方です。Mac版のCUBASEで曲作りをしている時に、Windowsでしか使えないVST音源などのプラグインが使いたくなったとします。その時、普通はVienna Ensemble Pro等のアプリケーションを使うのが普通なのですが、そんなにしょっちゅう使わないのに3万円もアプリに支払うのはもったいない。そんなときに活躍します。Mac/Winの両方でCUBASE等のDAWを立ち上げておいて、MacのiCM2+のMIDI OUTをWinのiCM2+のMIDI INに、そしてWinのオーディオ出力をiCM2+のASIOドライバに、Macのオーディオトラックの入力をiCM2+に設定。こうすることで、ステレオ1系統ですがWindows側のVST音源で発音した音をMac側で録音することができます。サンプリングレートも96kHz 16bitや48kHz24bitが選べるので、普通の用途ではこれで十分だと思います。

もちろん、クソ重いプラグインを別のPC/Macで走らせて、なんちゃってクラスタコンピューティングをすることもできます。

まぁ実際のところ、DAWを2つ起動しないといけないのでライセンスを複数持っていないとできないのと、いちいちパソコンとDAWを2台起動させて設定をしなければいけないので、汎用性と実用性の高さではVEPのほうに軍配があがるのですが、9,480円でお手軽に負荷分散のまねごとができることと、iOSデバイスが接続できること、ソフトウェアと違って本体があるので、使わなくなったら売却できるということもあり、素晴らしく魅力的なハードウェアであることは間違いないと思います。

さらに、LAN経由で複数のデバイスを接続できる機能もあるiConnectMIDI4+なんて製品も発売が迫り、iConnectivity社の製品はこれからも注目していきたいところです。

某社の人によりますと、生産再開?し、これからは割と国内流通在庫も増えてくるとのこと。気になる人はとりあえず予約注文を入れておくと、早めに手に入ると思いますよ~。

しかし…Macはいいとして、Windowsがメインの人はどうするんだろう?Windows環境ではASIO4ALLを利用するんですが、複数のオーディオ出力を束ねる機能とかが実装されているのかな?Windows環境の方のレビューが読みたいところです。

いよいよ明日はC85 3日目!初参戦…のはずが

みなさまたいへんご無沙汰しております。DSL-Projectの中の人、わーくです。

明日12月31日はDSL-Projectの初コミケ参戦、新作をひっさげて皆様をお待ちしております!!!・・と言いたかったはずが。

すみません、新譜落としました(T_T)

言い訳になってしまいますが、私事(本職を含め)のほうがたいへん忙しい年だった上に、年末にこれでもか、とばかりに色々と重なりまして。ここでは書けないようなこともあります。で、29日からようやく暇をもらえたので、毎日朝5時まで作業をしていたところ・・・

 

原因不明の高熱が!(いや、原因分かr

 

というわけで、今日追い込みをかけて、せめて明日にはショート版だけでも持って行けたらと思っていたのですが、それすらBメロのアレンジまで行きませんでした。合掌。

せっかく間に合わせるために環境を整えたのに・・・CMCシリーズを追加で2個買ったのに!ボカキューNEOも買ったのに!残念です。新作1年以上出してないとかアホですよね。出す出す詐欺もいい加減にしろ、と自分でも思っております。

もし明日、私たちのブースを訪れようとしてくれていた方がいらっしゃいましたら、本当にすいません。この悔しさは、M3や来冬のコミケ(受かれば)でたっぷり返したいと思います。

やられたらいつやり返すの?今でしょ!(違

というわけで、明日のコミケは40度近い高熱のおっさんが旧作だけ持って参ります。ちゃんとマスクしていきます。うつさないように普段に輪を掛けてコミュニケーションを控えます。午前中とかで帰ります。

せめて祭りだけ・・・祭りだけ味わわせて下さい・・・

というわけで、明日お会いできる皆さん、5m離れてよろしくお願い致します!

2013の秋M3に出てました

新譜が持っていけないので、宣伝も告知もなくただツイッターの名前欄に忍ばせていただけでしたが、秋M3に出てきました。新譜を求めて来てくださった方々、本当にごめんなさい。頑張って作ってます・・・!

今回は打ち上げが楽しすぎて鼻血ものでした。マイナーゲームミュージックコンピのG-Minor2に参加させて頂いたので、そちらの打ち上げに参加させて頂いたのですが・・・なんと!フル打ち込み・フルインストの民族調楽曲コンピEthniqa との合同打ち上げということで、総勢30名を超える参加者の中、楽しく過ごさせていただきました。

その後3次会まで流れていったわけですが、最後のほうは記憶もあいまいでどうなっていたか・・・とりあえず翌日は仕事中半分死んでましたよ。。でも、今後のモチベーションが一気にアガりました^^お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

さて、冬コミにも当選したことだし、頑張って曲を作るぞ、と。あと歌詞も書かねば、と。

コミティア103に申し込みました

ホントに申し込んだだけです。ええ、びっくりするほど何もしていませんw とりあえず自分で自分の尻に火を付けてみました。さて、2月までに1曲でも仕上がるのか?今年度は今までで一番仕事が忙しい年だと分かっているのに、一番忙しいであろう時期にイベントに参加するとは、完全なるドMとしか思えません。

ドMから産まれる、新しいDSL-Projectのサウンドをお楽しみにお待ち下さい。(ぇ

コミティア99、無事終了しました~

わたくしでぃーぜるPの初参加となるイベント、コミティア99。どうなることやらと思っていましたが(その割には国際展示場駅に9時50分に到着し全力ダッシュしてましたが)、なんとか無事終了しました。当日お越し下さった皆様、励ましの声を聞かせて下さった方々、本当にありがとうございます。その後ツイッターでフォローして下さる方もふえ、なんだかいろいろなヒトとつながった1日でした。

終了後はとなりのスペースの方たちと打ち上げ、8時すぎまで飲んでました…いろいろな話が聞けて、ためになりました。ボカロでリリースすることが多い私なので、コミティアはどちらかというと不利(?)な場所になるらしいですが、初参加でいろいろとつながりのできた思い出のイベントとして、これからもちょこちょこと参加させて頂ければなーと思っています。

そんなこんなで、調子に乗ってM3とボーマスも申し込んじゃいました!申し込んだからには1曲~新曲を作ってご披露したいと思っています。ゲトしたもののまっっったく使ってあげられていないルカ様とめぐぽさんとIAたんを何とか使っていきたい…言うは易く行うは難し。とりあえず頑張ります。