Adobe Premiere Pro CS4の起動時にVSTプラグインのせいで落ちる問題

この問題は、プレミアが起動時にレジストリに記録されている「VSTプラグインが標準でインストールされるパス」を自動的に読み込んでいるために起こるようです。

そこにプレミアが対応していないプラグインがあると、無条件で落ちるという。。。なんとも迷惑な。

解決方法はレジストリエディタを開いて、とりあえず「VSTPluginsPath」という名前を検索して、怪しそうなところ(標準設定が記録されているキー)を変更してしまえば良いのですが、コワイですね。

とりあえず私は、VstPluginsフォルダの下に、Dummyというフォルダを作ってここをプレミアに見せてダマすことにしました。

 

Windows 7 64bit上の話です。レジストリ上でVSTPluginsPathを検索し、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\VST

や、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\VST

の中にあるVstPluginPathキーでデータが「C:\Program Files (x86)\Steinberg\VstPlugins」となっている場所を「C:\Program Files (x86)\Steinberg\VstPlugins\Dummy」と書き換えたら起動できるようになりました。

当然プレミアからはVSTプラグインが使用できませんが、使う必要がいまのところが無いのでこれでいいかな~と。

これって、CS5では直ってるのかな~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>